香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

歳時記

平成28年 アーカイブ

平成28年1月1日号

夜明け前   凍てつく星を  仰ぎ見て  赤き日の出を 待つうれしさよ

今回の映画は原節子の「青い山脈」です。201501.jpg
石坂洋次郎の小説の映画化で、戦後間もない一九四九年、青春映画として、藤山一郎の主題歌とともに大ヒットしたこの作品は、戦前戦中の旧弊を打ち開き、新たな社会を作りだそうとする勢いに満ちていた。
「変しい変しい」「脳ましい」なんて、ラブレターの漢字誤字もお約束だけど、面白い。
義侠心あふれる芸者の木暮実千代が好演。そしてヒロイン、寺沢新子役の杉葉子も魅力的。
けっこう好きな女優さんです。
私が好きな監督、今井正の「また逢う日まで」と同様、かなり面白い映画です。
それにもう一つの「恋のアマリリス」も好きな歌で、映画と関係なく頭の中に残っていて、さすが、西条八十、服部良一のコンビだと思います。

平成28年2月1日号

我は今  歳の節目か  節分の  豆の多さに 刻振り返る
二月の映画楽会は二十四の瞳です。
この映画は昭和二九年に作られました。201602.jpg
東海道新幹線はまだ、携帯はもちろん、白黒
テレビも普及していなかった時代。
それでも、素晴らしい映画は作れるのです。
金と物がすべてのような今の世の中で、この映
画は人間にとって必要なことは何かを、時代を
超えて教えてくれます。時代と家庭環境に翻
弄されながらも、それぞれの人生を生き抜いて
いく十二人人の生徒たち。
五人の男子生徒のうち三人までが戦死。一人
は盲目に。貧しさの中で、奉公に出される女の
子。軍国教育に嫌気がさし、教師を辞職して
いた大石先生は、敗戦後また岬の分校に戻る。
皆さん一緒に楽しみましょう。

                

平成28年3月1日号

往く一月 逃げる二月 去る三月 偲ぶ四月 ご無沙汰の君
201603.jpg三月の映画楽会はサウンド・オブ・ミュージック
です。
この映画は私にとっては最高の映画です。
初めて観たのは高校一年生の時で、その後も何
回かみましたが、子供達との微笑ましい場面と
か大佐&マリアのやりとりでちょっとときめいた
りとか、最後はハラハラしたりとか、いいですよね。
この映画は、トラップ・ファミリー合唱団の実話
から生れ、オーストリアのヨーロッパ・アルプスを
舞台に繰り広げられる家族愛の物語。
歌うこと、生きることの喜びを歌い上げた、ミュ
ージカル映画の最高傑作です。そして、反戦映
画でもあるのです。いまでも、この映画を超える
ミュージカル映画は出ていません。
皆さん、一緒に楽しみましょう。

                
  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3