香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

歳時記

平成23年 アーカイブ

平成23年1月1日号

受かったよ 警察犬に 合格だ ズッコケ犬に おさらばしたよ

2011-01-01.jpg我が家のラブラドール、ビアンカが昨年12月の警察犬の大会にて合格。今年1月、晴れて警察犬となりました。映画にもなったきな子と同じ日に任命式が行われます。

香川県が生んだ"ズッコケ見習い警察犬"きな子の実話を基に、心温まる物語が作られました。
それが映画「きな子~見習い警察犬の物語~」です。
警察犬訓練士を目指す十八歳の望月杏子は、入所した訓練所でラブラドール・レトリバーの子犬きな子と出会います。身体の弱いきな子は警察犬になれないと言われ、杏子は、自分がきな子を警察犬に育てると宣言し、その日から彼女らの奮闘の日々が始まります。
警察犬試験に何度も失敗しながらも、めげずに挑戦を続ける見習い警察犬と、その訓練士を目指す女性の奮闘を描いた感動作です。

平成23年2月1日号

早春と 言われてみても ?です 朝の寒さに かじかむ手足

2011-02-01.jpg江戸時代初期の寛永12年、備前国(現長崎県)平戸に橘三喜は生まれました。彼は宮司の息子で幼少から利発で好学明敏、40歳に全国にある一の宮参拝の志を立て平戸を出立、以後23年の歳月をかけて巡拝の志を完結しました。諸国68カ国の神々を始めてくまなく参詣し、その感動を「巡詣記」として遺したのです。写真の讃岐国、田村神社は一の宮町にあります。今年は卯年、兎ゆかりの神社は大阪の住吉大社ですのでお参りされる方も多いそうです。

「週刊朝日」に連載された今東光の「悪名」は勝新太郎と田宮二郎のコンビで映画化されました。河内の農民の倅・朝吉がやがてヤクザの親分に。古い任侠精神の持ち主の彼とドライな感覚のモートルの貞が対照の演技を見せてくれました。勝新太郎は「座頭市物語」の前に主演し最初のヒットを記録した作品です。貞を扮する田宮二郎にとってもこれが出世作となった作品でもあります。

平成23年3月1日号

水ぬるむ 春の訪れ 待ちかねて そっと土踏む 早く来い来い

2011-03-01.jpgなんとも微笑ましいお雛様です。
披露宴できれいに着飾ったお嫁さんを見つめているお婿さんの気持ちがわかるような。その誇らしげな気持ちをいつまでもと祈って、この雛は作られたのでしょうか。娘の幸せを願う親心が感じられます。

「駅前」シリーズとともに1950年代から60年代を通じて東宝の興行を支え続けた「社長」シリーズの19作目が「社長洋行記」です。肩こりの膏薬で売りだした桜堂製薬が、東南アジアでライバルの椿バスターに押され気味となり、社長の本田英之自らが部下をつれて香港に行き、お約束事のてんやわんやの騒動が。でも僕はそんな彼らが大好きです。特に森繁久弥と三木のり平の演技の軽妙さが。日本の高度成長の源が会社=大家族主義にあったことを教えてくれました。あの時代、親父は偉かった。家長としての風格、男が男であれた、そんな時代でも女房族は今と変わらず強い・・・者です。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4