香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

歳時記

平成18年 アーカイブ

平成18年1月1日号

あけまして おめでと気分 本年も 尻尾ふりふり よろしくだワン

2006-01-01.jpg戌年の今年は我が家の当たり年、きっといいことがあるようなそんな気持ちで新たな年を迎えました。老成したハスキーのインディ、賢いジェナ、腕白盛りのビアンカとジャズ、この2匹は今月末には訓練学校に入学予定、母犬のジェナ以上の成績を取ってくれればいいのですが。
1989年、「ハラスのいた日々」という映画が公開されました。中野孝次原作の同名ノンフィクション小説の映画化で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」の山田洋次と朝間義隆が共同で執筆。監督は「釣りバカ日誌」の栗山富夫、撮影は安田浩助がそれぞれ担当。新田次郎文学賞を受賞した作品をベースに、 深い愛情で結ばれた人間と犬との交流を温かく描き出したハートウォーミングな物語です。初めはうとましがられていた一匹の犬が、 子供のいない夫婦の心を少しずつ癒し、 やがて夫婦にとってかけがえのない存在になっていく様子が丁寧に綴られています。

平成18年2月1日号

はらはらと 雪の降る夜 静かなり ただ真っ白に 町が変わるよ

2006-02-01.jpg見る間に白くなっていく町、生後6ヶ月になった我が家のチビ犬たちは空を見上げて「これは何だ」と不思議そう。でも好奇心旺盛な彼らのこと、次の瞬間には走り出し、転げまわって大喜び。雪景色に残った無数の足跡も母犬と変わらない大きさになっていることに気づき彼らの成長の早さにびっくりしました。
ディズニーアニメの最高傑作として時代を超えた支持を世界中から受けている名作、映画史上初の長編カラー・アニメーションと言えば「白雪姫」です。1938年にこの技術力、まさにすごいの一言です。姫や王女の登場する場面の半分以上は実際に俳優を使って撮影し、その動作を分解して絵を書き込んでいくという画期的な手法で人物たちの滑らかな動きを表現。また七人の小人たち一人一人のキャラクターを決めて物語を膨らませ、ディズニーらしいにぎやかで楽しい作品に仕上がっています。

平成18年3月1日号

春がきた 遠い山々 霞んでる もうすぐ咲くよ 色とりどりに

2006-03-01.jpgかがわ市の引田ひなまつりに行ってきました。曲がりくねった旧道はそのままタイムスリップしたみたいに昔の面影を色濃く残し、その旧道に沿った家がそれぞれに趣向をこらしてお雛様を飾り、その数七十軒以上、なかには大正4年のお雛様もあり、市松人形の衣装の艶やかさも一見の価値あり、お接待も各所に配備してあり、3月2日には十二単で沿線を行列するそうです。
1972年、藤純子引退記念映画「関東緋桜一家」は彼女の90本目の映画で、デビュー作「八州遊侠伝男の杯」を監督、女優・藤純子の育ての親ともいうべきマキノ監督がメガホンを取っています。マキノ雅弘は見せ場を心得たそつのない仕事振りで観客をたっぷり楽しませる技を持っているようで興行的にも大ヒットを記録し、高倉健、鶴田浩二、若山富三郎、菅原文太、片岡千恵蔵、嵐勘十郎などそうそうたる共演者が彼女を盛り上げ、引退の花道を飾ってくれました。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4