香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

歳時記

平成17年 アーカイブ

平成17年1月1日号

今年こそ 飛躍の年と 期待を込めて 香川の球児 紫紺をめざせ

2005-01-01.jpg故・黒澤明監督が山本周五郎の短編をもとに書いた遺稿を、黒澤組のスタッフたちが映画化したのが、「雨あがる」です。この映画には黒澤明、三船敏郎、宇野重吉など戦後のたたきあげの時代から日本映画の歴史を築きあげた人たちの存在が見えてきます。雨の描写や山や川の映像は繊細さに溢れていて、近年の日本映画の中でも上位に入るすばらしさです。剣の達人でありながら人の良さが災いし、仕官になれない浪人をユーモラスに描いています。堅苦しくなく見終わった後に爽快な気分にさせてくれる時代劇です。寺尾聰、宮崎美子も良いが、世界のミフネの息子'三船史郎の演技にも味があります。最近、日本ならではの映画が少しずつ増えているような気がします。他の国の真似でなく、テレビドラマとも違う、日本ならではの映画に期待します。

平成17年2月1日号

鬼はそと 福はうちって 豆まいて 気分上々 いいことあるぞ

2005-02-01.jpg四つの神の呪の力に守られた平安の都、華やかな王朝文化を翻せば閉ざされた都の闇には魑魅魍魎が跋扈していた。こんな書き出しで始まる「陰陽師」は夢枕獏原作である。
平安時代、闇が闇として残っていた時代、都は左に青龍、右に百虎、前に朱雀、後に玄武を置き堅固な要塞のように守られていた。では何に怯えていたのだろうか?
知りたい方は映画「陰陽師」をご覧下さい。
主役の阿倍清明に野村萬斎、源博雅役に伊藤英明、脇を固める小泉今日子が映画を盛り上げます。きつねを母に持つと言われる安部清明役の野村は正にこのために生まれてきたような印象さえあり最後まで楽しませてくれました。
容貌涼やかなる男、ひとり。闇を懐中のものとする。名は安部清明。陰陽師。その心、常に動かず、しかし浮雲の如く捕らえ難し。天源に通じ瓢々と生きた不可思議な男の物語が今、始まる。

平成17年3月1日号

2005-03-01.jpg早咲きの 桃の薄紅 ひなまつり まずは一献 白酒いかが

写真は栗林公園の掬月亭に飾られていた蛤とちりめんで作られたお雛様です。
木下恵介監督の映画「なつかしき笛や太鼓」は昭和42年に封切られました。
丸亀市沖の小手島を舞台にバレーボールを通してたくましく生きぬく子供たちと青年教師の人間愛を描いた作品です。夏木陽介は小手島の中学校の先生で、その中学はいつも対抗戦で負けてばかりいます。なんとか島の子供たちに自信をつけさせようと放課後に特訓を始めますが、貧しい親たちは生活に追われ、子ども達に「そんな一銭にもならんことに体を使ってどうするんじゃ。はよ家に帰って手伝いをせんか」と怒鳴りつける有様。それでも頑張って練習する子ども達、優勝という夢が叶うことはあるのでしょうか。
当時の島の様子、そして実際の島民も映画に参加しています。3月の映画会を楽しみにご覧下さい。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4