香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

歳時記

平成8年 アーカイブ

平成8年1月1日号

春あさき 霜の残れる 凍土に ふるえて咲きし すいせんいとし

811.jpgすいせんの花言葉は「うぬぼれ」です。でも、まだ雪の残る越前海岸の岸壁一面にいっせいに咲き、冷たい海風に耐える姿からは想像がつきません。まるで春は海から来ると信じているようです。
漢字では水仙と書きますが、中国名をそのまま用いているようです。すがすがしい花姿と芳香が仙人のようだという意味らしいです。

野村 芳太郎監督の「砂の器」という映画があります。
癩病のために村を追われ、幼い息子と凍てつく越前海岸をさまよい歩く姿が印象に残っています。

平成8年2月1日号

いくたびか 齢をかさねて かじかみぬ 寒き心に 春はくるらん

821.jpg今月の花は「フリージア」です。
二月というと節分が過ぎ、春が近いことを意識させられますが、かえって寒さが身にしみ、人々は暖かさを求めてしまう季節です。

寒い季節になるといつも「いつでも夢を」という映画を見てしまいます。吉永小百合の主演で下町の小さな医院の看護婦さんで、夜間高校に通いながらも、夢と明るさを失わずに生きる青春を描いた映画です。「いつでも夢を」「寒い朝」「チャンチキおけさ」「若いやつ」など、あの頃の歌も挿入されています。
私にとっては、好きな映画のひとつです。
心温まる映画ですので、一度ごらんください。

平成8年3月1日号

ぼんぼりの 明かりほのかな ひなまつり 春の宴は ゆるやかに去る

831.jpg今月は『ひなまつり』のため、桃の花にしました。
中国では「桃木の精は仙木なり」といわれ、桃の咲き乱れている平和の里を桃源郷とし、たくさんの伝説が残っています。漢字の桃という字は木偏に兆と書き、兆という字は『きざし』を意味します。
寒い冬からやっと春の光りが差し込んでくることです。
心がわくわくし、希望に満ちた季節です。

山田洋次監督の『幸福の黄色いハンカチ』は、出所帰りの男を高倉健が演じ、彼の帰りを待つ女を倍賞千恵子が演じ、私たちに『希望』を持つ事の大切さを教えてくれた映画です。
感動的な映画ですので、一度、ご覧ください。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4