香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

歳時記

平成7年 アーカイブ

平成7年1月1日号

冬枯れの 庭に咲きたる 紅梅に ひかれてやどる 春つげどりか

0101.jpg時は平安時代、村上天皇は大切にしていた御殿の梅が枯れたのを嘆いておられました。
ところが散策に出た時に民家の庭に一本の紅梅が咲いているのに目をとめられました。
たいそう見事な老木でした。
侍従がその民家の女人に天皇がご所望だと伝えた所、その女人は天皇に差し上げてしまうと、鴬に私の宿はどこと聞かれた時に何と答えればよいのでしょうと、返事をしました。
鴬の宿を気遣うやさしい心にうたれ、天皇はその梅をおあきらめになりました。

その時、ふくよかな梅の香りがひときわ強く漂ったそうです。

平成7年2月1日号

思えども みなもにうつる うつせみよ 夢としりつつ 恋うてかなしき

0201.jpg昔、ギリシャにナルシスという美少年がいました。
森の精のエコーがこの少年に恋をしました。
けれども彼は池に写る自分に見とれているだけでした。エコーは自分の思いが届かないのを嘆き悲しみ、やがて自分の呼びかけに答えるやまびこになってしまいました。
女神のネシメスはエコーをあわれに思い、ナルシスを一輪のスイセンの花に変えてしまいました。

泉のほとりで静かに咲くスイセンは、今も自分の姿に見とれているのでしょうか。
真冬に咲くスイセンを見ているとそんな思いにかられます。

平成7年3月1日号

春うらら 思い出はこぶ そよかぜに ふるさと思う あわきひととき

0301.jpg眠くなるような春うららかな午後、黄色い波が風に揺れてそよいでいます。
目にあざやかな菜の花畑が一面にひろがっているのです。こんな景色に中にいると人がみな、やさしく、あたたかい気持ちになるのは何故でしょう。
それは黄色という色が、人にやすらぎを与えるからだと思います。

一面の菜の花畑を見たのは、もうどのくらい前になるでしょう。
幼かった頃の記憶をたどって、ひとときの夢と遊んでみませんか。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4