香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

コスモス新聞

コスモス新聞 病院からのお知らせ、ちょっとしたエピソード、医療に関するお話、患者様よりお寄せ頂いたメッセージ、思い出の映画など情報満載です。

コスモス新聞第82号

初期治療を考えよう

春らしい日が続いています。
でも日本は何かと忙しそうです。
有珠山の噴火、首相の交替などすぐに対処しなくてはならない問題がたくさん山積みです。
でも今は行楽に一番楽しい季節を控えて心は何となくうきうきしています。
ここで気をつけなければならないのは、急なケガや病気です。
そんな時、あなたはどうしますか?
まずは良く観察することです。
すぐ応急処置が必要なのか。それとも衣服を緩めたりするだけでよくなる人なのか。

では、直ちに応急処置が必要な人の見分け方を簡単に説明したいと思います。

話しかけたり、耳元で名前を呼んでも答えない。
手を握っても反応しない。
このような時には気道確保をしなければなりません。

口や鼻にほほを近づけても息を感じたりしない。
胸や腹がほとんど動いていない。
唇や爪が紫色になってきている。
このような時には人工呼吸をしなければなりません。

手や首で脈がふれなくなっている。
瞳孔が開いている。
呼吸していない。
このような時は心臓マッサージが必要です。

赤黒い血が傷口からあふれている。
鮮紅色の血が脈打つように噴き出している。
このような時は急いで止血をしなければなりません。
次頁では更に詳しい対処法を説明します。

☆気道確保の仕方
意識が低下してくると筋肉が緩み、舌の根元が気管の方へ落ち込み気道を塞ぎます。このような時は呼吸が充分にできませんから気道を開くことが大切です。
口の中に異物、嘔吐物がないか確かめる。
もしあれば横に向けハンカチなどで取り除く。
首の後ろに手をあて、持ち上げる。
口を開かせる
気道を確保しても呼吸をしていない時は、すぐに肺に空気を送りこまなければなりません。
額に手をおき、鼻をつまみ、相手の口を塞ぐようにして息を送り込みます。
最初は空気が入っていくのを確認し、一回静かに大きく吹き込んだ後、三回続けて吹き込みます。
(これは大人の場合です。小さな子供の場合は肺なども小さいので加減することが必要です。体重、年齢などで異なりますが大体、自分の頬に入る位の空気量で三秒に一回の割合で行って下さい。)
・その後は五秒に一回のリズムで続けていきます。
・吹き込む量は普通の呼吸より少し多めに空気を入れて下さい。

☆心臓マッサージの仕方
出来るだけ硬い所に仰向けにして寝かせ両足を少し高くする。
みぞおちより指二本分上の位置に手のひらをのせ、その上にもう片方の手を重ねます。
両肘を伸ばし垂直にして、胸が三センチ位へこむ程度に体重をかけて押します。
圧迫時間は0.5秒、圧迫をやめている時間も0.5秒とします。
(これは少々難しいです。)
1分間に約60回位押します。
心臓が止まっている時は呼吸もしていないことが多く、一人でする時は15回の心臓マッサージを行い、続けて2回の人工呼吸を行います。
二人の場合は心臓マッサージ5回に人工呼吸1回の割合で行います。

☆負傷したら
傷口が汚れていたら、水道の水(ジュースなど糖分の入っているものは傷が悪化しますので使用しないで下さい。)なとで出来る限りきれいに洗って下さい。
出血しているなら、清潔なガーゼや布をたたんで重ねたりして傷口に当て、その上を手で押さえ、心臓より高く上げておくことが大切です。
途中で血が止まったかどうか、見ることはしないで下さい。又、脱脂綿を使うこともしないで下さい。

☆骨折したら
折れたと思われる所を動かさないようにする事です。
木片、棒、段ボールなどで添え木を作り、骨折の上下の間接を含めてタオル、包帯などで固定して下さい。

☆やけどをしたら
水道の水を流したまま、20分間位冷やして下さい。(氷水があればより良い。)
顔や体の場合は氷嚢や濡れタオルに氷を包んで当てて下さい。
服の上から熱湯を浴びた時は、その上から水をかけて冷やし、次に服を切り取って冷やし続けて下さい。・決して脱がせたりしないで下さい。・
脱がせたりすると熱傷部分を引っ張ったりして悪化させる事があります。

救急医療4つの心得

1.いざという時のために救急医療を身につけましょう。
2.何でも相談できるかかりつけの医師を持ちましょう。
3.保険証はいつも持参するようにしましょう。
4.一家に一つ、救急箱を
・ピンセット ・綿棒 ・ガーゼ ・体温計 ・ハサミ ・メモ 
・鉛筆 ・絆創膏 ・消毒薬 ・鎮痛解熱剤 ・三角巾 ・包帯 
以上の物を是非、そろえましょう。

思い出の映画

あなたの趣味は何ですか?と聞かれたら、私はまず「映画鑑賞」と答えます。
これからは時々、私の思い出に残る映画について書きたいと思います。
ずっと前に「連合艦隊」という映画について書きましたが覚えていらっしゃるでしょうか。

今回は「サウンド オブ ミュージック」を取り上げました。
1965年度、アカデミー賞5部門を受賞したこの作品は、いつ観ても心が弾みます。見終わった後に心がのどかに豊かになります。
35年の歳月を経ても、なお鮮やかな感動が残る映画です。
オープニングは新緑に包まれたアルプス連峰が見晴らせる丘の上、画面一杯に広がる空と山と小さな花々、そしてジュリー・アンドリュースが楽しげに歌いながら登場。この映画監督、ロバート・ワイズは前作「ウエストサイド ストーリー」でも同じ手法を使っています。
ニューヨークに林立するビル群と摩天楼を同じように空から撮っているのです。
このオープニングをみるだけで後の物語が予想できる感があります。
ジュリー・アンドリュースの暖かくて、素朴な魅力がまるでヒマワリのようで、日本人に最も愛された映画とうなづけます。
この作品に魅せられて、映画の舞台になったザルツブルグ(007 ロシアより愛を込めてにも登場)へ旅をした日本人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
私の友人も新婚旅行はここだと決めていました。
男やもめの軍人トラップ大佐の七人の子供達と家庭教師として修道院から派遣されたマリアは子供達の信頼と愛を得て、やがてトラップ大佐と結ばれるまでがストーリーです。
優しくて暖かく、そして陽気なマリアの役は他のどの女優よりもジュリー・アンドリュースに似合っていました。
彼女の魅力はあの歌声にもあります。
オープニングの「サウンド オブ ミュージック」、美しい街道を子供達と歌いながら歩く「ドレミの歌」、嵐の夜に子供達を勇気づける「マイ フェボライト シングス」、一家がナチスの手から逃れる時の音楽祭で謳う「エーデルワイス」・・・
数あるミュージカル作品の中でも、とりわけ際立った映画です。
彼女を中心にクリストファー・プラマーと七人の子供達の豊かな個性のアンサンブルによって更に磨きがかかった映画になったと思います。
最近、そのジュリー・アンドリュースが喉の手術をして、あの声を失ったと聞きます。運命の女神は何と残酷な試練を彼女に与えたのでしょう。
ミュージカル映画の金字塔でもある「サウンド オブ ミュージック」「ウエストサイド ストーリー」と比較しながら観るのも一考かと思います。
ビデオでも発売されていますし、ビデオショップでも借りられます。
監督ロバート・ワイズの斬新で豊かな感性が伝わってきます。
次回もご期待下さい。