香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

コスモス新聞

コスモス新聞 病院からのお知らせ、ちょっとしたエピソード、医療に関するお話、患者様よりお寄せ頂いたメッセージ、思い出の映画など情報満載です。

コスモス新聞第239号

このようになったら骨粗鬆症です。

骨粗鬆症の診断は今までは医師が、レントゲン写真から骨の状態を診て「骨粗鬆症」と判断してきました。
でも、その後骨粗鬆症の判断をする医師が増えたり、測定する機器が増えたこともあり、今では全国共通の骨粗鬆症の診断基準が決まっています。
つまり昔は基準があいまいで、医師によって判断がまちまちだったのが、全国共通の基準になったのです。
それでは、その基準をみていきましょう。
骨の中には骨の中の部分を作っている骨梁という部分があります。
この量が少なくなっている時。
または、骨の中のCa(カルシウム)の量が若い人(若年成人といいます)の平均値より20%以上少ない場合に低骨量(骨粗鬆症)と判断します。
胸椎や腰椎の部分がレントゲンの検査によってつぶれている状態であること。
または、骨の中のCa(カルシウム)の量が若い成人より30%以上減っている、かつ胸椎や腰椎の中の骨梁が多く無くなっている場合、骨粗鬆症と判断します。

ポイントは要するに

骨量、骨の弱り方が正常より激しい場合と考えてください。
また、骨粗鬆症の判断基準に年齢は入っていないという事もポイントです。
例え若い成人女性でも、上に書いていますように、骨量が平均より70%以下であれば、骨粗鬆症なのです。
これは特に、最近多い「ムリなダイエット」を行った結果、「骨まで弱くなってしまった」という例があることからでもわかると思います。
骨粗鬆症は1種類の病気だと思われていう方もおられるかもしれませんが、実はいくつかの種類があるのです。
大きく分けると2種類、小さく分けると5種類となります。

原発性骨粗鬆症

これは骨量の低下の原因がよくわからなかったり、多くのさまざまな原因が考えられる場合の骨粗鬆症のタイプです。また、この原発性骨粗鬆症はさらに2つに分けることができます。特発性骨粗鬆症と、退行期骨粗鬆症です。
特発性骨粗鬆症はさらに、若年性骨粗鬆症と妊娠後骨粗鬆症とに分かれます。
若年性骨粗鬆症は、思春期前期に原因不明で発症した後、だいたい3年~4年で自然に少し症状が軽くなるものです。
妊娠後骨粗鬆症は、だいたい御想像がつくかと思いますが、妊娠後の胎児による妊婦へのCa(カルシウム)の大量の摂取(妊婦が胎児からカルシウムを取られるわけですね)や、お産をしてからの急なエストロゲン(女性ホルモンです)分泌の低下で起こるものです。

しかし、この2つの症状が出るのは非常にまれなことです。
退行期骨粗鬆症も同じように2つに分けることができます。
閉経後骨粗鬆症と、男性の骨粗鬆症です。
閉経後骨粗鬆症はエストロゲン(女性ホルモンです)が閉経により、少なくなり骨量が急に減る病気です。
男性による骨粗鬆症は、女性と反対に男性ホルモンが少なくなる事でなる病気です。閉経後骨粗鬆症より高い年齢で症状が出てくるのが特徴です。

続発性骨粗鬆症

この種類の骨粗鬆症の特徴は、原因が薬や他の病気からなど、はっきり特定できるという点です。

原因として
※甲状腺機能亢進症などの内分泌系によるもの
※カルシウム、ビタミンDなどのミネラル(栄養素)不足によるもの
※ステロイドなど、薬の使用によるもの
※遺伝など先天的なもの
などがあります。

この中で重症になりやすいものとして、副腎皮質ステロイドの使用によるものがありますので、注意が必要です。
骨粗鬆症といわれたら、自分がどのタイプの骨粗鬆症なのか知っておく事も大事でしょうね。

診断基準は2000年に改訂されました。
この改訂では原発性骨粗鬆症を、
(1)脊椎X線像で骨粗鬆化がある。もしくは骨密度が若年成人平均値の70%未満である
(2)脆弱性骨折(低骨量に伴い、軽微な外力によって発生した脊椎・大腿骨頸部・橈骨遠位端などの非外傷性骨折)がある─の両方を満たす場合と定義しています。
その一方で、世界保健機関(WHO)では骨密度が
1)-2.5SD以下=骨粗鬆症
2)-1.0SD以上=正常
2)1)と2)の間を骨量減少と定義しています。

これって困り者ですよね。どっちをとればいいのか。

でもご安心ください。当院は新しい診断基準にておこなっております。

骨粗鬆症患者は日本では1300万人とも言われていますが、驚いたことにその中で治療を受けているのは約3割ほどにしかいないと言われています。
現在はこの大変憂慮される状態に対してもっとたくさんの患者さんが骨粗鬆症治療を受けれるように治療開始をしやすくしています。
また、骨粗鬆症と判断するのに今までは、主に骨密度を中心に判断していましたが、骨密度だけでは説明できない新たな骨折の可能性を引き出す原因があることがわかりました。その原因をあげてみますと

1)既存骨折
(いままでに骨折したことがあるかどうかですね。交通事故などでの骨折はのぞきます)
2)喫煙
3)アルコール多飲(1日日本酒2合以上)
3)両親のどちらかに大腿骨頸部骨折があったかどうか
4)高齢
5)関節リウマチ
6)ステロイド薬の使用

などになります。

喫煙、アルコールなど生活習慣にかかわる項目もありますので、多量の喫煙、アルコールはやはり控えた方が無難だと思われます。

なぜ女性に骨粗鬆症が多いのでしょうか?

女性特有の閉経後に女性ホルモンが減ってしまうことが、骨粗鬆症になる原因の1つと考えられています。
また、女性は男性に比べ一般的に体重も軽く体型もきゃしゃなため、体全体の骨量は男性より少なくなります。
これらのことから、男性よりも女性の方が骨粗鬆症の患者さんの数は多くなります。70歳後半では、約2人に1人の女性が骨粗鬆症になるのです。

次回も骨粗鬆症です。乞うご期待。


第64回映画楽会
題目
勢揃い東海道
6月19日(水曜日)
午後1時00分上映
3階食堂

綺羅星のように輝く東映スター総出演のオールスター作品は、ファンにとって見逃せないものでした。この「勢揃い東海道」は片岡千恵蔵さんの次郎長ものの第4作目。このころになると、さすがの東映時代劇にもかげりが見え始め、橋蔵が出演したオールスター映画としては最後の作品となっています。
一般的にオールスター作品はそれぞれのファンの期待に応えるために、各スターの見どころが分散されていて、個別に見ると1人当たりの出番が少なく、90分の物語り中、橋蔵さんが登場するのは10分からよくて20分。橋蔵さん以外眼中にない私は、いつも物足りない思いで映画館を後にしたものでした。それでも、その10分のために見に行ってしまうのがファンというものなのでしょう。
この作品では、橋蔵さんは吉良の仁吉に扮し、義理と人情の板ばさみになる若き侠客を好演しています。市川右太衛門さんはじめ歴代の名優といわれた人が演じた役柄を、女房お新役の美空ひばりさんを相手に、愁いを帯び苦悩に耐えながらも、毅然とした橋蔵さんならではの仁吉を演じきりました。ひばりさんとの息のあったコンビも、映画としてはこの作品が最後となりました。
懐かしいものですね。