香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

コスモス新聞

コスモス新聞 病院からのお知らせ、ちょっとしたエピソード、医療に関するお話、患者様よりお寄せ頂いたメッセージ、思い出の映画など情報満載です。

コスモス新聞第149号

笑いは力なり

私はなぜだか、映画が大変好きで、幼い頃は映画俳優になろうか、それとも映画評論家になろうかと悩んだ事もありました。尊敬する人に映画評論家の故淀川長治さんがいます。先日、彼の本を読んでみました。その中に書かれている、あるエピソードを紹介しましよう。彼がとある大学病院に入院した時の話です。大学病院のナースはとても多忙でつい無表情になり、つっけんどな人が多いと感じた彼は、あることを思いつきました。病室の扉に、「このドアを開ける人は笑顔で入って下さい」と書いたメモを貼り付けたのです。鏡でもないと自分の顔は見ることができないので、看護師自身も無愛想なことに気がつかなかったに違いないと思ったようです。効果テキ面、病棟から病院全体へと笑顔が広がり、淀川さんは病院長から感謝状までもらったそうだ。
昔から『笑うかどには福きたる』といわれ、よく笑った後は気持ちがすっきりし、体にとてもよいことを誰もが経験的に知っています。いろいろな本の中でもそのことを、笑いの医学的効果として書かれています。
今はお笑いブーム再来と云われ、テレビのどのチャンネルでも吉本の芸人さんが活躍していますが、この傾向は別の面からも注目を集めていて、今まで笑いというものはちょっと下品な感情だという認識を持たれていたけれど、ここ数年、笑いの医療的効果が見直されています。ガン患者さんと心臓病の患者さん男女19名をナンバ花月へ連れていき、3時間笑った後で血液検査をしたところ、ガン細胞を食いころす細胞が活性化するのに有効であることがわかり、笑うことによってガンに克つことができることが証明された先生もいらしゃいます。
笑うことで病気の苦痛が和らいだり、免疫力が高まることが、学問的にも次第にわかってきているのですが、笑いとは、実は自分はもちろんのこと他の人にも、とても多彩で大きな影響や変化を与える力を持っているのです。それは、イソップ物語の「北風と旅人」の話に出てくる太陽の役割のようなものです。映画パッチアダムスの中でも笑いの医学的効果が語られています。今回の映画解説はこの映画を取りあげました。
笑いの効用については、『笑顔がクスリ』という本に詳しくにもまとめていますので読んでみたいなあ、と思う方はどうぞ。
病気を治すのは医者だけではありません。みんなが楽しい気分で笑うようになれば、それが健康増進につながるのです。あなたの笑顔が何よりの薬なのです!
笑いは、人と人とをつなぐ最高のコミュニケーション手段でもあります。笑うのに費用はかかりません。日々の生活にもっと笑顔を増やし、元気に暮らしませんか。
では、笑いの医学的な効用についてです。
▽リンパ球の一種で、ガン細胞などをやっつけるNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化する。
▽リウマチの痛みに関係する物質(インターロイキン6)が減少する。また、痴呆の初期症状は物忘れではなく、感動がなくなることだという指摘もあり、よく笑う生活が痴呆の予防にもつながるのではないかと注目されています。
米国での「笑い療法」のシンポジウムで、笑いには次のような治療効果があるという結論が出ています。
(1)ユーモアや笑いは、ナーシングホームの人々の健康づくりに大いに貢献する作用がある。
(2)大笑いは内臓のジョギングとも言われ、適度な運動に匹敵する効果がある。大笑いでリラックスすると自律神経の働きが安定。適度な運動をした時と同様、血中酸素濃度も増加するため、ストレスを大幅に減少させることができる。
(3)脳内モルヒネと、以前日本でも話題になったエンドルフィンという強力な鎮痛作用を持つ神経伝達物質が増加し、痛みを忘れてしまう。
(4)脳波では、情緒を司る右脳の活性化が見られ、ストレスで左脳を使う人にとってリラックス効果があると考えられる。
この笑い療法のもとになったのは、強直性脊椎炎という膠原病の一つを同療法で治療した米国のジャーナリスト、ノーマン・カズンズ氏の闘病記『五〇〇分の一の奇蹟』です。発病したのは1964年、ユネスコ代表国の一員としてソ連から帰国した後のことです。全身の激しい痛みやしこり、熱病といった病状に加え、血沈が115ミリといった状態で、鎮痛剤では薬疹が出るといった有り様でした。そこで、シュバイツァー氏の言葉を思い出し、面白いビデオを10分間見て大笑いしたところ、二時間ぐっすり眠ることができ、血沈も改善しました。これを一週間続けた結果、症状が改善し血沈も80ミリに。治る見込みは500分の1と言われていたにもかかわらず、半年で元の編集長職に復帰できたのでです。
その経過を1976年、『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』に投稿。1979年にはカリフォルニア医科大学(UCJA)の教授になって、笑いの効用を研究するチームをつくりました。
リウマチ患者の痛みをやわらげる。
落語で笑えばリウマチが治る。何をアホなと言われそうですが、これは、『ジャーナル・オブ・リウマトロジー』に掲載された立派な医学論文なのです。以前、NHKテレビの「クローズアップ現代」の笑いの効用という特集でも取り上げられたので、ご記憶の方もあるのではないでしょうか。
関節リウマチは2000年もの昔、ヒポクラテスの時代からある進行性の難病で、手足の関節が痛み変形する病気です。そして、痛みは感情に左右されてひどくなったり軽くなったりするという特徴もあります。リウマチ患者さんは非常に真面目な性格で、病人のなかで最も笑わないと言われています。そこで、「笑点」でおなじみの落語家・林家木久蔵師匠を招いて、鎮静剤が手放せない重症の女性リウマチ患者26人に落語を一時間聞いてもらいました。その前後で検査をし、痛みの変化、炎症を悪化させる物質インターロイキン6(IL-6)やステロイドホルモンの変化を調べてみました。わずか一時間笑っただけで全員の痛みが楽になり、ある人はその後3週間も鎮痛剤なしというほどの劇的な効果が生じました。IL-6の減少は26人中22人に見られ、正常の10倍もあった値が正常値にまで改善した例もみられました。ステロイドホルモンは26人中20人が低下。もちろん健康な人に悪影響はみられませんでした。これほどの効果がありながら、一切副作用のない治療法はほかにはありません。その後、厚生省、日本医師会、日本リウマチ学会が共同で、再度実験を行いました。落語家を呼んで800人のリウマチ患者さんを笑わせ、笑いの絶大な効果が再び証明されました。リウマチ患者さんに落語が効くのを発見
したことで、木久蔵師匠も自信をつけてこう言いました。「笑いは病気にキクゾー」その後の研究でIL-6が下がるもう一つの理由が突き止められました。それは、麻酔をかけた時と同様の状態をつくり出すということです。効果時間が長いうえ、副作用もない。笑いは素晴らしい天の妙薬だと言えます。
これ以外の医学的効果としては、脳波にアルファ波が多く現れ、集中力、記憶力が高い状態に保たれることも実証されています。また、笑いは腹式呼吸を促します。通常の胸式呼吸に比べ、一般成人の場合、1回の呼吸量が最大で約4倍の2000ccにもなり、老廃物を身体の外に多く排出し、血行を促進する効果もあります。
さあ、みなさん今日からは笑って、笑って、過しましょう。がんばるよりも笑いを、わらって~。

思い出の映画  パッチアダムス

ロビン・ウィリアムズが、実在の医師に扮した感動ドラマです。ユーモアによる治療が重要という説を実践し、医学界の常識を覆した医学生パッチ・アダムスの半生を描いています。人間味溢れるアダムス役をロビン・ウィリアムズが熱演。彼お得意のユーモアと温かな視点で、現代医学の問題点をさり気なく突いていきます。ロビン・ウィリアムズの映画は夢や希望がたくさんあります。でも、一つだけ厳しい現実を見せられます。その突きつけられた現実を前にどう歩んでいくか。そこからが、問題になってきます。この映画もユーモアたっぷり、でもただのコメディにならないのがすごく、圧倒される思いがします。この映画いいなあと思い始めるのは、カリンが殺されてしまい、彼が絶望のどん底に落とされ、挫折感にうちのめされる辺りからです。それまでは、ちょっと能天気に思えた主人公の、「人間らしさ」を感じましたが。彼もやはり、悲しみ、怒るのだなあ・・と。そして、そこからいかに希望を取り戻し、立ち直っていくかが見どころだったと思います。笑いあり涙あり、私もパッチに癒されたように思える映画です。
まぁ、無免許はいけないと思いますが、アダムスのその行為により情熱が増幅されて伝わってきたように思います。全ての人にお勧めの感動作です。

『ベスト・キッド』ノリユキ・パット・モリタさん逝く

日系俳優のノリユキ・パット・モリタさんが24日、ネバダ州ラスベガスの自宅で73歳の命を終えました。カリフォルニア州に移民し、家族を支えるため一度は普通に就職もしたモリタさん。
第2次大戦中は日系人強制収容所に入れられるなど苦労の後、夢を諦めきれず決心の末俳優へと転身。売れない俳優生活の後、序所に連続テレビ映画に出演するようになり、84年『ベスト・キッド』で一躍有名になりました。この作品2作目までしか観てませんが、空手のお師匠役のノリユキ・パット・モリタ氏の存在感が強く焼き付いて忘れられません。私的にこの失望感って、「ドランク・モンキー/酔拳」のジャッキー・チェンの先生役のユエン・シャオティエン氏が亡くなってたのを知った時と同じ位の衝撃が全身にビリビリと走りました。
謹んでご冥福をお祈りします。
ステキなキャラを演じて下さってありがとう。