香川県高松市での整形外科・内科・健康診断・予防接種は吉峰病院へ。

English

エッセイ

エッセイ

やまざくら「(12)」

ひそやかに雨が降っている気配がする。
重い緞帳のような朝もやが、ゆっくりと山から下りて来て幕を引き始めたようだ。
まもなく何もかも白いベールに隠されてしまうだろう。
明け方は近い。
浅いまどろみの中で、肌にかかる空気の重さがうっとうしかった。頭の中でベルが鳴っている。
何かが僕に起きろと命じているらしい。
「うーん」とうなりながら寝返りをした時、電話だと気がついた。受話器を取ったとたん、島崎の緊迫した声が耳に響く。
「先生、先生!!!」僕は着替えもそこそこに、病院へと飛び出した。